きりんの家は3月末で休止します

 

「きりんのゆめ通信」より、抜粋します。

 

与野本町(よのほんまち)にある「きりんの家」を3月末を

もって休止いたします。

大きな理由は、(代表)平蔵の心身の疲労です。

この4年間、『きりんの家』の存続に、すべての時間と身体

と、お金を使ってここまで来ましたが、これ以上はちょっと

無理かな・・・と判断しました。

 

休止・閉鎖と悩み、理事会でもいろいろ議論した結果、期間

を決め、まずは休息することにしました。

この1年間のことをまとめ、どのようにしたら、健全な運営が

できるかを検討します。

(途中省略)

与野本町(よのほんまち)の『きりんの家』は、平蔵の会社

の方で引き続き借りる手続きをし、療養通所介護を行う予定

です。

文蔵(ぶぞう)にある療養デイ・サービス(きりんの部屋)

の引越ということになります。

 

今の、ほのぼのホーム「きりんの家」は、あと、半月ですが、

最後まで頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

これまで、多くのご利用者様とご家族様ほか、たくさんの

皆様のご支援、ご協力をいただきましたこと、心よりお礼

申し上げます。