1/18 初めて笑ってもらえました

 

今日は超!ご機嫌!

鏡でご自分の姿をご覧になって、こんなに笑って

いらっしゃる。(右はきりんの看護師です)

その後、この笑顔はしばらく続きました。

 

 

私がカメラを向けても今日は笑顔を向けて下さいます。

スタッフにもなかなか向けない笑顔だそうです。でも

他の部屋の若い利用者さんのお顔を見ると、なぜかい

つもニッコリ笑うんですって。なにが違うのでしょうね。

 

今日このあと、「孫が帰ってくるのでこれで帰ります、

サヨナラ」と私が手を振ると、この方、私と手をつな

ぎたいという動作をなさいました。へ~ へ~ こん

なの初めてです!

 

今まではお気に入りの人がいると見えて、たまに来る

私なんぞが笑顔を向けても無表情のままだったんです

けど、この日は初めて素敵な笑顔を向けてくださいま

した。ああ、良かった~!

 

こんなに明るい表情を見たの、初めてです!

握手を2度もしたし・・・

私もいいことがありました!

 

2019/1/18  7:37

1/15 母をショートステイで預け中

 

「こんにちは~!」 きりんの家へ

 

母の部屋に入ると・・・

母、なにか妄想中・・・

なにか見えるのかしら??

自分の手で遊んでいます。

 

私は話しかけもせず、母がどうするのか、しばらく

眺めることにしました。

母、(しっかり)認知症が入っています。

 

 

 

 

 

 

あれれ、自分の指、口に入れてない?

何本入れているんじゃい!

 

 

あらら

今度は・・・親指・・・

 

そこでわたし、

「こら! 指なんか食べるんじゃないの!」

と注意します。

母、びっくりして指を離します。

 

だけど・・・

私の方を見るでもなく、まだ指と遊んでいます。

まだ自分の世界にいます。

 

 

まだ指が食べたそう・・・

 

また・・・なめようとしているのかしら

 

 

今度は人差し指・・・

 

こっちの指の方がおいしいそうかなぁって

思っていたりして・・・(笑)

 

たぶん暇なんだろうなぁ。

 

◆わが家では一日二食、(おやつなし)

きりんの家では一日三食のご飯と、おやつもある。

だから、お腹が空いてるわけではないんだよね。

 

ということで

母は自分の指で遊んでいるだけだと思うけど、指を

口に入れたのを見たのは(私は)初めてだなぁ。

家でもやっているのに私が気づかないだけだろうか?

 

◆家では常にラジオがついている

 

家では、母が寝ていようが起きていようが、夜中以外

(母のうしろ1mくらいの所に)ラジオをつけている。

母は耳がいいから、たぶんラジオの音は聞こえている

はず。・・・しかし・・・

内容はほとんど理解できてない。ま、それでもいいと

思っている。

たま~に天気予報の後などに「今日は寒いって」・・・と

言うことがある。たま~に、たま~にまともな時もある

ってことみたい。

 

時々ラジオから昔の歌が聞こえてきたら気持ち良さそう

にしている。

夜中には音量をすごく下げて流している時もある。

NHKのラジオ深夜便が・・・結構いい番組だから。

 

私が母の部屋のラジオをつけっぱなしにしているのは、

母に、瞬間瞬間で構わないから、日本語のやりとりや、

時々流れてくる音を楽しんでちょうだいな・・・という気

持ちがあるから。

どんどんボケるのは仕方ないとしても、いくらぼけても

日本語を忘れないでね・・・という気持ちがあるから。

 

テレビを流しっぱなしにするより、ラジオを流しっぱ

なしにする方が、寝ながら聞くには効果があるのでは

ないか・・・と勝手に思っている。

 

きりんの家にもラジオを持っていった時期もあったけ

ど、この頃はテレビがあるリビングと同じ空間の部屋

を利用するので持っていくのをやめた。

 

だけど、母の指しゃぶりを見て、ラジオか何かついて

ないと退屈なのかなぁ~って(勝手に)解釈した。

 

ホントは、家と同じようにラジオが普通に流れている

部屋の方がいいのかな・・・と私の方が改めて思うよ

うになってきた。

 

◆1/15

母に名前を聞いたら、旧姓で答えた。

母は10代の終わりに結婚したので、旧姓で答えるなん

て・・・なんてこった。ま、これも珍しくないんだけ

どね。あらま、今日も10代の自分に戻っているんだね。

 

娘としたら複雑だよね~。真面目に考えても仕方ない。

こういう場合は・・・流すしかない。

 

認知症はね、

中島京子著『長いお別れ』という本の中では、

ゆっくり長い時間をかけて、遠くにいってしまうから

(アメリカでは認知症のことを)長いお別れと言うん

ですって。

 

ああ、私は長いお別れになる過程の、今、一部分を母

とこうして過ごしているんだな~って思うのデス。

 

1/15 お昼前のきりんの家へ

 

寒い日です。

門を入ります。

南側の隣の家の日陰になり、日が当たりません

「こんちには~!」 ・・・突撃

 

「うわっ!」  平蔵さんを驚かしました。

 

冷蔵庫を開けているお料理専門のAさんを驚かしました。

いろいろ作りながら、買ったものの保存もしています。

 

 

 

 

つみれが入ってますね

 

カレイの煮つけ

 

リンゴを切って、タッパーに入れ、ふたをして電子レンジで

チンすると、甘いリンゴになります。長野県出身のスタッフ

に教わったそうです。

 

 

必ずふたをするそうです

本日のデザート

飲み込みづらい方には、つぶします。こちら ↓↓